☆☆☆☆☆人気ブログランキングに登録しました♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆面白かったらクリックお願いします♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆笑えなくても…ご愛敬♪♪♪☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆応援ありがとうございます♪♪♪☆☆☆☆☆☆

2011年11月11日

ごくいち3大成功!?A

続き



続いて講師の皆さんを前に集めて順番に意気込みを伺いました。


PB060050.JPG


リハに参加したお2人には伝えていたのですが、残りの2人には伝えていませんでした。
ですので、簡単に一言で済ませて頂ければ十分だと思っていました。


しかし、ここで今回の講師の皆さんの実力を実感することになります。
4人とも余裕をもってガッツリとアピールして下さいました。

さすが皆さん講師経験がある方たちばかりなだけあります。
司会の私が一番緊張していました。


講師の皆さんに退場して頂き、感想や質問の記入方法について説明し、
今回私の見せ場でもあるアイスブレイクに入ります。

※アイスブレイクとは人が集まる場を和ませ、コミュニケーションをとりやすい雰囲気作りをする事です。


私が用意したのは体を動かす簡単な運動と掛け声を合わせたものです。
体を動かして声を出せばリラックスした状態で講座を聞くことが出来ます☆

まずは肩を上下に上げる運動です。


私 『1、2、3、4、5、6、7、8』


次に腕を回す運動、

手首を左右に振る運動をしました。


ここまでは普通の運動です。
しかし、これでは面白くありません。
私らしくありませんし、ましてやごくいちらしくもありません。


お楽しみはここからです☆
手首を振りながら、


私 『ついでにオシリも振っちゃいましょう☆』


PB060057.JPG


私 『羞恥心は捨てて楽しみましょう♪』


ここまではあくまで前菜に過ぎません。
少し会場が和んだところでメインディッシュに入ります。


今回私がご用意した食材は今年のキングオブコントで準優勝したお笑いコンビ“2700”の『右ひじ左ひじ交互に見て』です。


http://www.youtube.com/watch?v=e60ABZD2r_c&feature=related


軽快なリズムと独特の歌詞がクセになります。さすが八十島さん☆
パフォーマーのツネさんは…

笑顔が素敵♪


ちなみに今回の服はツネさんの衣装を意識しました。


何故かPVもあり、こちらはかなりカッコ良いです☆


http://www.youtube.com/watch?v=tTgpnvbnj80


彼らはお笑い芸人ではなくてアーティストと言っても過言ではありません。
残念ながらカラオケには入っていない様ですので、忘年会などの宴会芸にどうぞ♪


皆さんにはタネを明かさず、


私 『まずはボクシングのファイティングポーズを取って下さい』


PB060059.JPG


私 『次にパンチを出す要領で…』


私 『ひじを出して下さい』


PB060062.JPG


私 『1,2,3,4、右ひじ左ひじ交互にみて…って感じです』


PB060060.JPG


PB060061.JPG


そしてネタの間奏にもある掛け声の練習です。


私 『わっあ〜!!』


PB060063.JPG


会場 『わっあ〜!!』


PB060064.JPG


私 『カリスマっ!!』


会場 『カリスマっ!!』


私 『っパイオニィア!!』


会場 『っパイオニィア!!』


うん、ちゃんと声を出してくれてる☆

意味が分からないにも関わらず付き合って下さる。
皆さんの優しさを感じました♪

結論から言うとここで終われば良かったのかな?


私 『動画をご用意しましたので踊って下さい♪』


先ほどのPVを編集して2番をカットした動画を流しました。








ここから先は皆さんのご想像にお任せします。
写真のみUPさせて頂きます♪


PB060068.JPG


PB060069.JPG


PB060071.JPG


PB060072.JPG


PB060073.JPG

PB060074.JPG


PB060075.JPG


動画に夢中になっているのか…
意味が分からずキョトンとしてしまったのか…

気が付けば完全に会場の皆さんを置き去りにしていました。


私 『…(これはマズイ!?)』


最後のオチを披露する前に強制終了させて頂きました♪


PB060076.JPG


アイスブレイクって奥が深いですね…

帰ってから調べてみましたが会場と私との“温度差”を考慮するべきでした。


http://www.teambuildingjapan.com/column/030.html


2700って有名なのかな?って思っていたのですが今回の参加者の皆さんには意外と知られていませんでした。
そもそもお笑いに興味がない人、テレビを観ない人には分かりませんよね。


前回のコンビニ侍同様、


残念☆.jpg


な結果になってしまいましたが、今後は自分がやりたいという気持ちだけではなく会場の皆さんとの“温度差”を考慮してアイスブレイクを考えていきたいと思います☆

次は上手く出来そうな気がします♪


身内には楽しんで頂けた様で『良かったよ☆』と言って頂けました♪(みんなの優しさ☆)
私のスベり芸も定着しつつあります。

アイスブレイクも“ごく一部の人だけに役に立った”様でごくいちらしいのではないでしょうか☆


勿論、今回のアイスブレイクはごくいちだからこそ出来たネタです。

会長には懇親会で『ごくいちナメ過ぎじゃないですか?』と愛のあるツッコミを頂きました☆


続く

posted by OK! at 23:27| Comment(2) | 講師ネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

ごくいち3大成功!?B

続き


さて、いつも通り長文失礼致しますが、メインはここからです。


私 『それでは1人目の講師の方お願いします☆』


『野宿の探し方』おおはしさんの登場です。


PB060080.JPG


おおはし 『ちょっと話しにくい空気になってしまいましたが…』


早速イジって頂きあざ〜す♪
さすがおおはしさん、余裕が感じられます。

複数の出演者が出るイベントなどでは他の出演者の話題を出すのはトークテクニックの1つです☆

笑いと共感を得て一瞬で会場の空気を変えて下さいました。


更にここからおおはしさんの話術がキラリと光ります。

まずは“野宿”をする上で重要になる“場所”と“アイテム”をベスト3までランキング形式で発表して下さいました。

ランキング形式で発表することで聞き手の好奇心を高め、興味を持たせます。

更に、ただ書き出すだけではなく、まず参加者の方に質問していくつか予想してもらいます。


PB060081.JPG


一方的に話し続けるとどうしても聞き手の集中力は下がってしまいます。
質問をすることで適度に緊張感を保ち、更に講師と参加者の距離感をグッと近づける効果もあります。


PB060087.JPG


肝心のランキングの方ですが、


<場所>

1位 公園(11回)

1位 道の駅(11回)

3位 フェリー乗り場



PB060086.JPG


何と、公園と道の駅が同率1位でした。
公園や駅なら予想がつきますが、道の駅やフェリー乗り場は意外でした!!

特に道の駅はキレイだし設備も整っているので目的を同じくする同志がけっこういたそうです☆


続いて


<アイテム>

1位 銀マット

2位 耳栓



PB060095.JPG


参加者の方の意見では携帯電話、カンパン、懐中電灯など挙げられましたが、携帯は今ほど普及する前でしたし、食事は店に入って食べていたし、懐中電灯は自転車のライトで代用していたそうです。


という訳で今回は野宿の際に重宝した意外な必需品を2つ教えて頂きました。

人間にとって大事なものの1つに睡眠があります。
睡眠を取らないと頭が働きませんし、長旅であれば質の良い睡眠で十分に体を休める必要があります。

テントを張るにしても銀マットが1枚あるだけで寝心地が全然違ってきます。
耳栓も外部からの音を遮断することで安眠が得られます。


会場には実際に使っていたテントと銀マットが用意されていました。


PB060092.JPG


おおはし 『誰か横になって感想を聞かせて頂けませんか?』


天の声 『会長お願いします☆』


ということで会長がテントの中に入り銀マットの上に横になります。


おおはし 『いかがですか?』


モリ 『良い感じです』


おおはし 『良かったら皆さんも休憩中に試してみて下さい☆』


野宿での苦労は経験した方にしか分かりませんので今回のランキングは意外でとても新鮮でした。


自転車で南から北へ日本縦断したおおはしさん。

いつも15〜16時頃に野宿する場所を自転車で探していたのですが、候補を3つくらい(A、B、C)見た時にCの地点で理想的な場所がありませんでした。


おおはし 『う〜ん、先に進むべきか悩んだ場合…』


ここで今日イチのポイントが聞けました☆


おおはし 『時には戻る勇気が必要です!!』


PB060102.JPG


経験上、こういう時は良い場所は見つからないそうです。
なかなか見つからず焦って闇雲に探すよりも、今ある選択肢の中から最善のものを選ぶ…


野宿以外の日常生活においても参考になるお話を聞かせて頂きました☆
(アレ!?役に立っちゃった??)


他にも野宿を探すポイントとして


・現地の方に直接聞く

店の店員さんや散歩中の方に尋ねてみると案外教えて下さるそうです。


・栄えている場所には行かない

田舎の方が静かだし、穴場が見つけやすい。


こんな感じでアツく語って頂きましたが、最後におおはしさん


おおはし 『当時は出来るだけ安い値段で旅をしたくて野宿を選びましたが…』


おおはし 『もう野宿はしたくありません!!』


PB060103.JPG


会場 『!?(笑)』


今日イチのオチも決まり大爆笑の中、講座は終了しました☆


皆さんに感想と講師への質問を書いてもらい、


PB060106.JPG


私 『2人目の講師の方お願いします☆』


続く
posted by OK! at 07:58| Comment(0) | 講師ネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

ごくいち3大成功!?C

続き


『つながる×つなげる×こわす』のくずもちさんの登場です。


PB060108.JPG


まずは自己紹介から。
名前の由来についてお話して下さいました。


くずもち 『くずもちと言います。普段はもちとして活動しています』


くずもち 『今回は“こわす”がテーマですので“こわしもち→くずしもち→くずもち”とさせて頂きます』


くずもち 『こわすということで激しいイメージがあると思いますがそんなことありませんので…』


会場 『(笑)』


誘われると断れないくずもちさん、むしろ柔らかい印象があります。


そして、くずもちさんもトークテクニックを披露します。


くずもち 『突然ですが…こわしたい関係がある方、手を挙げて下さい』


ほぼ全員が挙手!!(笑)


くずもち 『では、関係をゆるくこわしたい方』


PB060110.JPG


くずもち 『はげしくこわしたい方』


PB060109.JPG


くずもち 『それでは今回はゆるくこわす方法について話したいと思います』


参加者に質問する方法でも挙手型の方が参加しやすいですよね☆
最初は全員手が上がるような質問を用意するのもテクニックの1つです。


さらに懇親会でタネ明かしして頂いたのですが、


くずもち 『はげしくこわしたい方が多くても、ごくいちですので少数派の意見を採用させて頂きます』


と強引に話をゆるくこわす方に持っていくつもりだったそうです。

どちらに転んでも話したい方向に持っていく…
う〜ん♪テクニシャン☆


次にご自身を例につながりについて話して頂きました。


PB060111.JPG


くずもち 『小・中・高・大学、会社…最近では一度も会ったことがなくてもつながりが持てるフェイスブックやミクシィなどのSNSなども出てきて簡単につながれるようになりました』


PB060112.JPG


くずもち 『私だけではないと思いますが、高校から大学、更に社会人と環境が変わるごとに新しいつながりができ、その度に他のつながりが疎遠になったりしますよね』


くずもち 『週1回会ってたのが、月1回になり…、コイツとは1年に1回会えばいいや…って(笑)』


くずもち 『でもそうしていかないとスケジュールがいっぱいになってしまい自分の時間が無くなり疲れてしまいます』


くずもち 『さらに今ある関係を優先したいとなると…それならゆるくこわせばいい☆』


なるほど!そう言われるととても説得力があります。


PB060116.JPG


続いて過去のエピソードについて話して頂きました。


くずもち 『私の場合、まず大学時代に友人に勧められてテニスサークルに入ります。しかし、一緒に入った友人がすぐ辞めてしまいテニスの経験のない私も行きづらくなってしまいます』


くずもち 『そこでゆるくこわすのですが、思い切って…』


くずもち 『携帯のメモリを消してしまうんです!!』


会場 『おぉ〜!!(笑)』


メモリに残っているとふとした時に『アイツどうしてるかな?』と思い出してしまいメールしたくなるので、一度こわすと決めたらためらわずに消去するのだそうです。


それから、


くずもち 『今度は地元の友人とテニスサークルを始めます。最初は初心者ばかりの集まりで趣味程度に楽しく始めたのですが、だんだん本格的になり…』


A 『大会に申し込もうゼ☆』


くずもち 『って言い出して、ゆる〜い感じが良かったのに本格的にやるなら部活でやれ!!って思うようになり行かなくなりました。そこで思い切って…』


くずもち 『携帯のメモリを消す!!』


そしてラスト、


くずもち 『就活中で忙しかったのですがある学生団体に参加するようになります。当然学生団体ですので大学卒業と同時に活動に参加しなくなります。そこでもちろん…』


くずもち 『え〜っと、今回は全員消去せずに一部だけ残しました…』


会場 『!?(笑)』


PB060127.JPG


ゴリ押しかと思いきや、まさかの三段オチ!!
良い意味で裏切られ楽しませて頂きました☆


PB060132.JPG


PB060140.JPG


笑いに厳しい会長と居眠り中のK氏(ウソ☆)


PB060129.JPG


エリカ様ファンへのサービス♪


PB060136.JPG


今回はスタッフとして受付嬢を担当して頂きました。


カメラマンのりょうさんグッジョブ☆


CIMG0329.JPG


そして時間の合図がなり最後のまとめです。


くずもち 『ゆるくこわすメリットとしてケンカなどではげしくこわした訳ではないので簡単に修復が可能です。必要ならまたつながればいい☆』


くずもち 『はげしくこわしたエピソードについて聞きたい方は懇親会でどうぞ♪』


懇親会のPRあざ〜す♪
くずもちさんは懇親会では黒もちさんになるのですね☆

懇親会では武勇伝ありがとうございます♪


皆さんに感想と質問を書いてもらい、


私 『ここでいったん休憩とさせて頂きます。なお、休憩中に会長の余興がございますのでこちらもお楽しみ下さい☆』


続く
posted by OK! at 07:44| Comment(0) | 講師ネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

ごくいち3大成功!?D

続き


準備を済ませ、ゲームスタート☆
今回のゲームは『ロックマン2』です。


CIMG0368.JPG


真剣な会長☆


CIMG0370.JPG


会場の皆さんも真剣に観ております☆


CIMG0371.JPG


最初のボス登場


CIMG0372.JPG


見事クリアし笑顔の会長


PB060152.JPG


次のステージへ


CIMG0378.JPG


2番目のボス


CIMG0379.JPG


あまりに簡単にクリアしてしまうので急遽、私がプレイすることになります。


3番目のボス、時間を止めるフラッシュマン(?)と戦い健闘するも撃沈…


皆さんに会長の凄さが伝わったのではないでしょうか?


さすがに休憩中に全ステージクリアは無理ですので中断し、


私 『会長ありがとうございます☆』


会場 『パチパチ♪』


盛大な拍手の中、今回も余興は大成功でした☆


PB060158.JPG


今回、しらさんがロックマンについて話すので余興をロックマンにしたのでしょう。

ロックマンを知らない方も事前にこういうゲームだということが分かり話が理解しやすい。

会長の優しさですね♪


そして休憩を終え、後半戦スタート。


私 『3人目の講師の方お願いします☆』


続く
posted by OK! at 09:57| Comment(0) | 講師ネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

ごくいち3大成功!?E

続き


『人生に大切なことは全てロックマンが教えてくれた』のしらさんです。


PB060159.JPG


ロックマンTシャツにロックマンジャージ、ロックマンストラップと最強装備を身にまとって気合十分!!


ちなみにジャージのバックプリントは歴代のボスキャラがデザインされております☆


PB060137.JPG


まずは


しら 『ロックマンをご存じない方いらっしゃいますか?』


PB060164.JPG


若い方と女性にはなかなか縁がないかと思います。

25〜35歳、ちょうどアラサー世代の男性が子供の頃に流行ったテレビゲームです。


するとしらさん、懐かしい物を見せて下さいました。


gokuichi3-01.jpg


当時の子供たちを夢中にさせた2大少年マンガ誌の1つ“コミックボンボン”

ちなみにもう1つは“コロコロコミック”です。


私も小2までコロコロ、小3からボンボンと大変お世話になりました。
(お坊ちゃまくん→SDガンダムに心変わりした☆)

言われてみれば確かにロックマンもボンボンでしたね♪(ガンダムに夢中☆)


そしてロックマンの歴史について語り始めるしらさん


しら 『最初にロックマンが登場したのは何と!87年12月17日です』


しら 『発売日は暗記しています☆これだけじゃないですよ♪』


すると


しら 『ロックマン2が○○年○月○日、3が○○年○月○日…(早すぎて聞き取れない)』


会場 『おぉ〜!!(笑)』


素晴らしい☆


しら 『こんなの憶えてても何の役にも立ちませんが…』


会場 『(大爆笑☆)』


まるで恋人との記念日を大切に憶えている様な満面の表情でした♪


PB060176.JPG


87年と言われてもなかなかピンと来ませんので、85年と86年にヒットしたテレビゲームについても教えて頂きました。(さらに売上数と作品数も説明)


85年 スーパーマリオブラザーズ 2億6000万
86年 ドラゴンクエスト          5800万  25作
87年 ロックマン              2900万 129作



PB060169.JPG


なるほどこうやって比較してみると分かりやすい☆

世界で1番売れたスーパーマリオはケタ違いの売上ですね。
ドラクエと比較してちょうど半分の売上ならロックマンも十分健闘しています☆

一番驚いたのが作品数の多さ!!
シリーズ累計129作品はスゴイとしか言いようがありません。


さらにスゴイのは129作品すべてをプレイしたしらさん…


そういえば最後の質問タイムで


『一番好きなタイトルは?』


と聞かれた時に


しら 『う〜ん…』


しら 『6…、8…やっぱ8かな!!』


会場 『…(沈黙)』


チーン☆


誰一人として理解できず、

ごく一部にすら役に立たない質疑応答でした…(マニアック過ぎてカオス☆)


さらに、しらさんのマニアックぶりを証明するエピソードも語って頂きました。


しら 『小学生の頃のはよくロックスライディングをして遊んでいました』


しら 『ロックマンが好きだと話した時に…』


友人 『オレもロックマン好きだよ!!』


しら 『と仲間が出来ると嬉しい☆』


しら 『修学旅行の時にロックマンのステージのイントロクイズをやった時に友人が全然相手にならなかった』


友人の好きとしらさんの好きのレベルが違い過ぎたのでしょう。
しらさんにとっての好きは愛と言うか、自分の身体の一部と言っても過言ではないでしょう。


そんなしらさんをこれほどまで虜にしてしまうロックマンの魅力について語って頂きました。


システム
・シンプルなのに奥が深い
・創造性(ユーザからボスを募集&採用)
・ボスには弱点がある(ジャンケンの様に)
※ロックマンは倒したボスの技を“特殊武器”として使用できる

・音楽性(当時8ビットで限られた音しか使用できないにも関わらずメロディアスで表情豊かな曲が多数)

1曲聞かせて頂きましたが、本当にカッコイイ曲でした。
曲の良さもファンを夢中にさせる要因の1つなのだと思いました☆


そして講座タイトルにもある様にロックマンから教わったこと、それは…


しら 『臨機応変に最適な行動を即興的に選択することです』


PB060179.JPG


様々な仕掛けが散りばめられたアクションステージを頭を悩ませながらクリアしていくことが脳を柔軟にする訓練になったのだそうです。


昔はよく“ゲームをすると頭がバカになる”と言われましたが、やり過ぎて勉強をおろそかにしてしまうことがいけないだけでゲーム自体は脳を刺激してむしろ頭が良くなるのではないでしょうか!?


そんなしらさんも大学受験の時はさすがにロックマンを控え、


しら 『1日1つゲームをクリアして終わりにしました☆』


…!?


しら 『いや、40分あれば十分です!!』


会場 『(大爆笑☆)』


どんだけロックマンばk…
まさにロックマン愛ですね♪


結局、途中で合図が鳴りタイムアウト。

自由に話し過ぎて肝心なところまで話せなかった様で


しら 『20分じゃ足りないっ!!』


と悔しそうにしていたのがとても印象的でした。


話しを聞いているうちにだんだんしらさんの顔がロックマンに見えてきたのは私だけじゃないハズ!?


PB060177.JPG


まさにごくいち!らしい素晴らしい講座でした☆


皆さんに感想と質問を書いてもらい、


私 『最後の講師の登場です☆』


続く
posted by OK! at 10:26| Comment(0) | 講師ネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。