☆☆☆☆☆人気ブログランキングに登録しました♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆面白かったらクリックお願いします♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆笑えなくても…ご愛敬♪♪♪☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆応援ありがとうございます♪♪♪☆☆☆☆☆☆

2009年08月02日

本当に温めてもよろしいんですね!?@

これは4年くらい前の話です。

機嫌悪そうなお客様…
いや、客がレジに着くや否や


客  『向かいのファ○マの店員、めっちゃ態度悪いな!!』

私  『そうなんですか?(めっちゃ機嫌悪そうやん…機嫌を損なわないようにしなきゃ!)』


基本、ブラックリストに載るような危険人物ほど丁寧な接客を心掛けています。
大声出されて他のお客様に迷惑がかかったら大変です…


客  『これ、温めて!』


 と、『アルミ製』の袋に入った一口サイズの冷凍みかんを指差す…


私  『えっ!?大丈夫ですか?(程よく溶かしたいのは分かるが、いくらなんでもこれはアカンやろ…)』


客  『つべこべ言わずに温めろ!!(怒怒怒!!!)』


私  『…ひぇぇぇ〜っ!!!(おぉ〜コワっ!)』


私  『…』


私  『…!?(カッティぃぃ〜ン!!)』


滅多にキレる事のない私ですが、エラそうな態度にさすがの私でも


私  『…プチッ!!(ゴゴゴゴッ!!!)』


私  『…(本当によろしいんですね♪ニヤリ)』


危うく金髪になり、『…クリ○ンのことかぁぁッ!!!』と叫んでしまいそうになりましたが、


私  『かしこまりました…(ご主人様♪)』


続く
posted by OK! at 09:12| Comment(0) | お客様ネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

本当に温めてもよろしいんですね!?A

続き


私もプロです。
お客様のご要望であればお断りするわけにもいきません♪(…履き違えてる☆)

どんなにバカな注文だろうと『猫を温めて!』と言われない限りは笑顔で答えます!!(猫好き♪)

私のスイッチはとっくに


『Oォォォ〜Nンンン!!!(Zアニキ☆)』


なのですが、レンジのスイッチを…


レンジ 『ポチッとなッ!』


『…ウィィィィ〜ン♪』


『…』


レンジ 『…バチバチっ!!(ニヤリ☆)』


当然のことですが、電子レンジの中に金属性の物を入れて温めれば火花が飛びます。
常識ですよね(笑)

確か小学校の理科の教科書にも載ってるハズ…

ある意味『クリ○ン』のような姿の焦げ目のついた小さくなった袋を取り出し客の目の前に置く。


みかん『…プシュゥ〜ッ!!(クシャッ☆)』


客  『こっ、コレ返品とかってでき…』


私  『無理です♪(笑)』


ヤツがいい終わる前に言ってやりました☆
私は止めましたよぉ!!言いましたよねぇ??(ド○リアさん♪)

あんだけ止めようとしたのに横暴な態度をとるヤツが悪い…
すでに客でもない!!(買い物してるのでお客サマ〜☆)


勘違いしないで下さい…

普段はこんな失礼な事お客様には絶対にしません!!

これが最初で最後です(今のところは…ハイ)
どんなに失礼な酔っ払いでも営業スマイルで接客しています☆

向かいの『ファ○マ』がどうかなんて知りませんが、客だからといってハナから見下すような態度で来られたのでは、『気持ちの良い接客』を心がけようと思っても嫌になります。

人の気持ちも考えないような『おバカさん』には当然の報いです。
本当に常識のある人は『お互いが気持ちよくいられる』マナーを心得ています。

『いつも頑張ってるね☆』とか、『ありがとう☆』と言って下さる方には、こちらも『精一杯の接客で対応したい☆』と思わせてくれます。

言わば写し鏡のようなものです。自分の態度が悪いのに『あの店員は態度悪い!』なんて言う資格ありません。

最初は私も気分をなだめようと考えていましたが、無理でした。
苦情が来る覚悟でいましたがその心配もなく、もちろん二度と来ることはありませんでした。




あぁ…

冷静に考えたらやり過ぎですね…(反省)


良い子は絶対にマネしちゃダメだぞッ☆
posted by OK! at 06:48| Comment(0) | お客様ネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

そんなに大声で話さなくても…

あれは、4月の中旬の話です。
この時期は始まりの時期でもあって、初めて見るお客さんや、新人社員の方たちもご来店されます。

その日も初めて見るサラリーマンの方が2名、店に入るやいなや大声で話をしていたので、会話が耳に入ってきました。

仕事帰りでテンションが上がっているのか、お酒が効いているのか、興奮さめやらぬ状態です。

それは、レジ会計のときも同じでした。


客A  『SとMって紙一重じゃね?』


客B  『そうそう!俺も地元ではSで通ってるからスゲー分かる!(意味不明)』


客A  『でもさ!でもさ!女にはSを上回るSでいて欲しくね?俺もSだけどさらにドSなの!』


客B  『分かる!分かる!これは、分かる人にしか分かんねぇよな!!』


客A  『店員さんもそうですよね?』


私  『…!?(はっっ!いきなり振るんかい!!)』


私も下ネタは嫌いではないんですが、仕事中だし…(困)
持ち前のサービス精神が裏目にででつい…


私  『あっ私、Mなんで…』


客A、B  『…』


うぉぉぉぉ〜ッ!なぁぁにカミングアウトしてんだ〜っ!!

…お客さんもキョトン顔です。


私  『…ありがとうございました!(焦)』


何とかその場はしのぎました。帰り際も2人の会話は続きます。


客A 『香○奈とかSっぽくね?あと、柴咲○ウとか?』


客B 『柴咲○ウはヤバくね?あれ最高だよ♪』


私  『…(結局キミら、SとMどっちやねん!!)』


…彼らの会話は外でも白熱しておりました。

お笑い界の松○大先生いわく、『SはMの中の一部に過ぎない。SはMがいないと存在できないが、Mは妄想想像の許す限りいくらでもできる』と…

つまり、SはSにしかなれないが、Mは状況次第でSにもMにもなれるのです。
この事が本当なら彼らは紛れもなく…(ニヤリ)

どちらにせよ、公の場で大声で話す内容ではありませんよね。(恥)
聞きたくない人もいるのですから…

社会人ならなお更マナーは大切にして頂きたいものです。
posted by OK! at 07:16| Comment(0) | お客様ネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

大人の階段を…

最初に言っておきますが今回のネタは少々刺激の強い内容になっておりますので、不快を感じる方は読むのをご遠慮くださるようお願いします。
 
朝、ちょうど私が帰る6時ごろに小学5、6年生、もしくは中学1年生ぐらいの男の子が立ち読みをしていることが時々あります。(私服なので小学生なのかな?)
 
彼はよくコミック売り場の前にいるのですが、足をモジモジしたりして、どうも様子が変なのです。

男性の方ならピンとくると思いますが彼は…

保・健・体・育☆

の勉強中なのです!!

成人誌の場合、18歳未満が立ち読みしないように透明なテープなどでガードされているのですが、コミックはガードされていないことが多いのです。

客の少ない朝に来ていることやコミック売り場なら漫画を読んでいるのだと思われることを考慮していることから、かなりの上級者なのでしょう。

まぁ、年頃の男性なら誰しも似たような経験があると思いますが…(ニヤリ☆)

着実に大人の階段を登っている彼はむしろ健全です。
身体が大人に近づいていくのに対し、心の成長が追いつかない思春期は心身ともにデリケートな時期です。
未知の『大人の世界』に興味を持つ事は自然な感情ではないでしょうか!?(動物の本能☆)

こう言ったら女性から反感を買われてしまうかも知れませんが、美しすぎる女性が罪なのです…

眩しいほどのしなやかな曲線美は年頃の男性には刺激が強すぎます…(芸術的♪)

『女性の身体=宇宙の神秘』

といっても過言ではありません☆(萌えろオレの小宇宙♪)

本来なら未成年の成人誌やコミックなどの閲覧は、教育上良くないことから、注意しなくてはならないのですが、あふれ出す感情を押さえつけることの方が教育上良くありません!!

私は彼を見守ることにしました。(おっきくなぁれっ♪)

私も昔の自分と彼を照らし合わせつつ…

『頑張れ少年!!』という気持ちでいっぱいでした。(ファイトぉぉっ!!いっぱぁぁぁつ☆)

いやぁ〜、誰かに気付かれないかドキドキしながら見るのがまた、たまらないんですよね♪(はぁはぁっ…)



…私、ヘンタイですけど何か!?
posted by OK! at 08:07| Comment(0) | お客様ネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

酔っ払ってたけど…

これは昨年の5月に書いた記事です。


GWに入り深夜いつも以上にお客さんがいなかったのですが、夜のお仕事の方々には関係ないようでいかにもホストとキャバ嬢らしきカップルが来店されたときの話です。

男性の方は時々1人で来られていて缶チュウハイをいつもたくさん買ってくださる方だったのでよく覚えていました。
私は雑誌の納品をしていたのですが、男性の方は酔っているみたいで楽しそうな会話が聞こえてきます☆

しばらくして買い物が済んだのでレジにつきました。


私  『会計2,534円です』


男性  『534円っと、アレ? 大きいのしかないや。2,000円まけて♪』


気持ち良さそうに酔っ払っていて『冗談でまけて♪』と言って来たので笑顔で答えたら


男性  『こんな冗談に付き合ってくれてありがとね☆』


と言われました。
酔っ払いはあまり好きではないのですが楽しくお酒を飲める人は好きです☆

結局、2,000円は女性の方が出してくれました。
よっぽどいい事でもあったのか終始上機嫌で帰り際にも『頑張ってね!』と言われました。

やっぱり『頑張って!』と言われると嬉しいです。
お客さんから元気をもらえる事はよくあります。
嫌なことがあっても一瞬で吹き飛びます。

接客業の醍醐味は誰かに感謝されることではないでしょうか?
少なからず私は誰かの役に立つ仕事がしたいです!!

普段、バカな話ばっかりなのでたまには真面目な話もいいですよね☆
posted by OK! at 09:37| Comment(0) | お客様ネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。