☆☆☆☆☆人気ブログランキングに登録しました♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆面白かったらクリックお願いします♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆笑えなくても…ご愛敬♪♪♪☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆応援ありがとうございます♪♪♪☆☆☆☆☆☆

2012年03月01日

それはまるでゆりかごの様に☆B

続き


私は諦めて、オーナーに相談しました。

(※今年から店長だった長男さんが新オーナーになりました。旧オーナーと区別する為に“若”と呼ぶことにします)


私 『オーナー!お客さんが酔っぱらって寝てしまいました…警察呼びましょうか?』


若 『もう少し様子見ようか?』


私 『はい、分かりました☆』


オーナーもなるべくなら警察沙汰にはしたくないのでしょう。
特別迷惑をかけている訳でも悪い事をしている訳でもありませんから。


しばらく様子を見ましたがお客さんが目を覚ますことはありませんでした。
時刻は間もなく5時を回ります。

5時を過ぎると早朝の常連さんが少しずつ来店されますので他のお客様がいらっしゃる前に何とかしなくてはなりません。


オーナーに声を掛ける前に駐車場にお客さんの車があったのでお客さんが起きていないことを確認し、外に出て車のナンバーを控えました。


私 『岐阜から来たんや!?』


岐阜ナンバーだったことにも驚きましたが…


あのフラフラな状態で車を運転して来た事にビックリしました。
しかし、近付いた際にアルコールのにおいはしませんでしたし、
顔色も赤いと言うよりむしろ


『青白い…たらーっ(汗)


です。

そういえばこのお客さん、2時頃にもトイレを借りに店に来ていた事を思い出しました。


それからずっと車の中で仮眠をしていたのかも知れません。
しかし、深夜の外の気温は0度前後…

車内とはいえ寒さで目を覚まし、睡魔に襲われフラフラになりながらも店内にたどり着き、
絶好の寝床(台車の上)を見つけて眠りについたのかも知れません。


私 『外に比べたら店内は温かいもんな…』


大体の状況は予測出来ましたが、大の字で爆睡している姿を他のお客様にお見せする訳にはいきません!


再びオーナーを呼びに事務所に向かいます。


私 『そろそろ5時ですので他のお客様が来てしまいます』


若 『そうだね…』


重い腰を上げてオーナーが立ち上がりました☆
そして2人で現場に到着です。

するとオーナー、


若 『もしもし、お兄さん!起きて下さい!!』


客 『…』


今度は少し強めに頬を叩きながら


若 『こんな所で寝ちゃダメでしょ!!手(パー)


客 『…』


熟睡して起きる気配がありません。


若 『ダメだこりゃ…警察呼んで来る!!』


事務所へ戻って警察に電話をするオーナー
やる時はやります!!(珍しく頼もしい☆)


続く
posted by OK! at 21:29| Comment(0) | お客様ネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。