☆☆☆☆☆人気ブログランキングに登録しました♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆面白かったらクリックお願いします♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆笑えなくても…ご愛敬♪♪♪☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆応援ありがとうございます♪♪♪☆☆☆☆☆☆

2011年05月09日

『葉加瀬太郎 クラシックシアター』に行ってきました☆A

続き


席の方は3階でステージを横から観る形になりますが、何の障害もなく目の前で演奏を楽しむことのできる良席でした♪

実はステージの真後ろにも席があって出演者の背中を見ながら演奏を聴くのはどんな気持ちなのだろう?と気になりました。(トークで汗を拭く姿を見られて恥ずかしいあせあせ(飛び散る汗)と葉加瀬さんも言っていた☆)


入口で配られたチラシの中にセットリストが入っていたので読んでみると…


今回のコンサートは2部構成で葉加瀬さん自身も初の試みとなるクラシックスタイルのコンサートで、いつものようなセットも演出照明もマイクもスピーカーも無い究極の“アンプラグドライヴ”
更に、第1部では葉加瀬さんが最も得意としている(?!)トークさえも出てこないそうです。


なるほど、今回は普段と随分かたちが違う様です。

そう言われると普段はどんなライブなのかすごく気になってきます…


第1部はあの有名な“見上げてごらん夜の星を夜から始まり葉加瀬さんの愛するブラームスの音楽を中心に構成されていました。

恐らくこの度の東日本大震災で被害に遭われた皆様へ向けて新たに追加されたプログラムだったのだと思います。かわいい

ブラームスは葉加瀬さんにいつもこう語りかけるそうです。


『人生はそう簡単なものではない、でもだからこそ美しいんだろ。』と。


第1部は葉加瀬さんとピアニストの外国の方の2人で照明もいくつかしか使わないシンプルなスタイルでした。


とても静かな曲が多く、クラシックコンサート初体験の私は


私 『ずっとこの調子が続くと確実に寝れるっ!!手(グー)


と自負しておりましたが…(ブラームスさんゴメンなさい☆)


その言葉は第2部に入り簡単に覆されてしまいます。



15分の休憩をはさみ第2部がスタート☆

葉加瀬さんと先ほどのピアニストの他に5名のアーティストが加わり葉加瀬さんを囲む形でスタンバイします。

バイオリンの他にもチェロやデッカイやつ(コントラバスだっけ?)などが加わりステージがより華やかになります。
葉加瀬さんと共演するのだから皆さん超一流のアーティストに違いありません☆ぴかぴか(新しい)


続く


posted by OK! at 19:03| Comment(0) | まえちん☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。