☆☆☆☆☆人気ブログランキングに登録しました♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆面白かったらクリックお願いします♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆笑えなくても…ご愛敬♪♪♪☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆応援ありがとうございます♪♪♪☆☆☆☆☆☆

2011年02月07日

深夜の相棒☆F

続き


奥さん 『シロちゃんのご両親が定年で退職されるみたいでブラジルに帰られるって…』


私 『そうなんですか?(知ってるよ☆)』


実は両親がブラジルに帰ることは以前聞いていました。

両親が定年を迎えたら会社の寮に住んでいるシロちゃん一家は寮を出なければなりませんので住むところがなくなってしまいます。

そこで両親は故郷のブラジルに帰るのですが、自分とお兄さんは引き続き日本で働き生活したいという話をしてくれました。


なので全然驚きませんでしたが、次の瞬間!?

完全に心境をひっくり返されてしまいます。


奥さん 『住むところ探すときに日本人の“保証人”が必要なんだけど掛け持ちしてる方の店長さんが…』


掛店長 『“週6”で働いてくれたら保証人になっても良いよ☆』


奥さん 『って言って下さったみたいで…うちの店を辞めたいって…たらーっ(汗)


!?


ホショウニン!?


ヤメル??


私 『本当ですか!?辞めるのはいつです??あせあせ(飛び散る汗)


奥さん 『2月いっぱいって言ってたから…たらーっ(汗)


私 『ちょうど一月ですね…』


あぁ…


とうとうこの日がやってきてしまいました。
ずっと一緒にはいられませんので“出会い”があればいつか必ず“別れ”が訪れます。

ただ2年も経たないうちに…
もう少し一緒に働きたかった。


私 『クソーッ!!掛店長めっ!!姑息な手段を使いやがって!!ダッシュ(走り出すさま)


続く



posted by OK! at 17:48| Comment(0) | シロちゃんネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。