☆☆☆☆☆人気ブログランキングに登録しました♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆面白かったらクリックお願いします♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆笑えなくても…ご愛敬♪♪♪☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆応援ありがとうございます♪♪♪☆☆☆☆☆☆

2011年01月16日

マテリアル〜椿屋四重奏トワに〜@

ブログのテーマが“笑い”なのでこんなしみったれた内容相応しくないのですが、最初で最後の我が儘お許し下さい☆


それは11日の出来事…


いつも通り夕方過ぎに目覚めると2件のメールが届いていた。


1件は姉から


そしてもう1件は大好きなロックバンド“椿屋四重奏”のモバイルサイトから


タイトルには“ファンの皆様へ大切なお知らせ”と書かれてある。


いつもならライブの情報や今後の活動情報などの情報を提供してくれる大切なメールなのだが…


読まずとも内容が分かってしまった。


姉から送られてきたメールのタイトルに“椿屋解散”の文字が…


正直、その時は…

いやこの文章を書いている今現在も未だに実感していないのかも知れない


ひょっとしたらサプライズでドッキリを仕掛けてるのか?


『ウソぴょ〜ん♪』


と満面の笑みを浮かべながらメンバー全員が“ドッキリ大成功☆”という看板を持った写真と一緒にタネ明かしをしてくれるのではとどこかで期待をしている自分がいる。


しかし、公式サイトに何度アクセスしてもそのような更新はされないまま…

http://tsubakiya4.com/index.html


とりあえず何も考えずにメールを読む

そこには
“Zepp Senndaiにて行われましたカウントダウンライブ、『SENNDAI SUNRIZE』をもちまして解散いたしました。”

という報告とお詫びと感謝の言葉、メンバーからの最後の言葉が書かれてあった。


一通り目を通すがいまいちピンと来ない。
ただ漠然に“解散するんだ”という言葉だけが頭に残った。


みんなが心配だったのでmixiを開きつぶやきを見る

みんなも信じられずショックを隠せない様子

つぶやきにフォローするもいざ自分でつぶやこうと思うと言葉がまとまらない…


『キレイな言葉が思いつかない…しばらく頭の中を整理したいと思います…』


とだけつぶやき悪足掻きの現実逃避を繰り返し現在に至る


この数日間みんなの日記も怖くて観に行けなかった。

カウントダウンの日記も順番に観に行っている最中だったが観れる状態じゃない…


その日はミハルさんの日記を読んでコメントするつもりだったが読めないので代わりに解散の日記にコメントし

あとはツバカラ幹事で一番心配だったサドルさんの日記を読んだくらい…


ミハルさんは椿屋との想い出を日記に綴りありがとうを伝えていたし、サドルさんは滅茶苦茶カッコイイ文章で納得がいかないけど沢山のありがとうを伝えていた。


僕もけじめをつけないと、前に進まないといけないと思いつつ2、3日ズルズル悪足掻き…


でもいい加減書かなきゃね。

キーボードを叩く手が震えているので寒いのかな?と思い暖房の温度を1つ上げたけど止まらない


『武者震いや!!』


と悪足掻きしつつ(笑)
ようやく初めて今回の件と向き合う覚悟ができたのだと実感。



椿屋との出会いは2005年6月、まだ店内で有線放送が聴けたので仕事の暇な時間にチャンネルをいじって聴いていた。

インディーズチャートのチャンネルがあり当時好きだったエルレの曲目当てによく聴いていたところ、梅雨の季節にピッタリのしっとりとしたバラード曲に出会う。


深夜の音楽番組でその名前を知る…紫陽花

艶っぽい中田さんの声と切ない歌詞がより世界観を鮮やかに彩る


しかし、本当に心奪われたのはCW曲

NHKのPOPJAMという番組に7月に出演。
ブレイクレーダーという新人発掘のコーナーに椿屋が登場。

紫陽花が聴けるのかなと思いきや…


♪♪♪♪


イントロが違う!?


バラードにしては激しく音符が飛び跳ねてる♪
歌謡曲とロックを混ぜた新しくもどこか懐かしいメロディ…


朝もやがまた君を〜♪ さらうように包み隠した〜♪


『この曲は何ぞや!!??』


TVの前で完全にくぎ付けになる私…


重なる度に溺れて〜♪ 口づけで息を止めて〜♪


『はうっ!!何てセクシーなっ!!』


完全に心を鷲づかみにされてしまった…
これぞ椿屋の得意とする“艶ロック”


『ビデオ録っといて良かった☆』


その後何度もリピート♪


ブレイクレーダーは会場のお客さんが審査員になって投票するのですが得点があまり良くなくて不満だった…


『凡人には分かるまい…』


その後“薔薇とダイヤモンド”、“幻惑”、“トワ”を聴きますます好きになっていった。


初めて生で彼らの演奏を聴いたのは2007年夏、“LOVER”でメジャーデビューを果たした直後だった。
ラジオ番組の公開録音でナガシマスパーランドに数組のアーティストを招いたイベントだった。

その時のメインはアニメ“デスノート”の主題歌を歌っているヴィジュアル系バンド“ナイトメア”だった。


大学で軽音部に所属している後輩を誘って2人で行ったのだが…

黒服姿の女子高生に紛れて男2人浮きまくっていたことは言うまでもない。


会場にはイスが用意されていてお目当てのバンドが登場するまで当然立たない…

椿屋が登場してもそれは変わらなかった。


『相当やりにくいだろうな…』


と思いながら周りを気にせず彼らの生演奏を楽しんだ☆

それでも隣に座っていた黒服女子高生3人組が


『結構良くない?』


『ベースの人ヤバイね♪』


と話してたのを聞いて


『ちゃんと音楽のことも分かるんや?』


と少し安心した。(たかしげグッジョブ☆)


その後ナイトメアが登場し


『ニーヤー!!』


『ザギドォォッ!!!』


という彼女たちの“デス声”(低音の野太い声☆)に開いた口が塞がらなかった…


続く


posted by OK! at 17:51| Comment(0) | まえちん☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。