☆☆☆☆☆人気ブログランキングに登録しました♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆面白かったらクリックお願いします♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆笑えなくても…ご愛敬♪♪♪☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆応援ありがとうございます♪♪♪☆☆☆☆☆☆

2011年09月03日

やっぱりない…F

続き


その日は店長はお休みでしたので(こういう時いつも都合よく店長いないんDA☆)
相方のシロちゃんに報告しました。


私 『レンさん今日も万引きしてたからちゃんと注意しといたよ☆』


シロ 『一度成功するとクセになって止められませんもんね…
でも、これでレンさん店に来なくなるかも知れませんね』


!?


そうだ!確かにシロちゃんの言う通りだ!!ひらめき


万引きしていたことがバレてしまった以上、弱みを握られている相手の所へわざわざ買いに行くでしょうか?

常識的に考えたら他にもコンビニはいくらでもありますから店を変えれば良いだけの話です。


私 『そっか、そうだよね…そこまで考えて無かったたらーっ(汗)


シロ 『レンさんが来なくなるのは寂しいですね』


新聞の万引きを阻止し、120円の損失を抑えることは出来ました。

しかし、昔からの常連であるレンさんが来なくなってしまうのは…


どちらが正しかったのか分かりませんが、ボランティアではありませんので、
万引きが分かった以上、野放しにすることは出来ません。


次の日、


私 『いらっしゃいませ…ん??』


何と!?


レンさんがいつも通り来店されたのです!!


私 『…(どういう事だ?)』


もう来ないと思っていた私は、軽いパニックに陥りました。

レンさんの意図が全く読めません…


新聞を持ってレンさんがレジへ来ます。


私 『ありがとうございます☆』


昨日のことがありますので、少し照れくさそうな表情に見えます。
この日はそのまま何も言わずに帰られました。


レンさんが帰った後、頭の中を整理して色々考えました。


普通なら気まずいから店を変えるハズ…
何でレンさんはそうしないんだろう??


単純に神経が図太いのか!?
確かに万引きくらいで動揺するようには見えませんが…(笑)


昨日のやり取りで警察沙汰にしなかったことに感謝しているのか!?


それともレンさん…


『また会おうぜ名探偵…ぴかぴか(新しい)


怪盗キッド.jpg


怪盗キッド!?ぴかぴか(新しい)


私 『そげな訳なか〜っ!!爆弾


若いし、イケメン過ぎる!!パンチ(レンさん還暦☆)


結局、理由は分かりませんがそれでもうちの店を選んで下さる理由がレンさんにはあるのかも知れません。

そう考えると何だか嬉しくなりました。
自分が認められたような気持ちになりました☆かわいい


レンさんは今も変わらず店の常連として毎朝新聞を買いに来て下さいます。
もちろんスポーツ新聞も120円出して買っています☆


最後までお読み頂きありがとうございます。


posted by OK! at 00:01| Comment(0) | 万引きネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

パンツがない…@


しばらく真面目な内容が続きましたので気分転換にハジけたいと思います☆


完全に趣味です、特技です!!

いや、むしろ短所です☆ダッシュ(走り出すさま)(ダメじゃ〜ん☆)


普段のマジメで面白くない性格とは裏腹に“おバカ”になりたい自分がひょっこり顔を出します。

完全に本能のまま書きますので“遊び心”を理解頂けない方は前のページへお戻りください☆

それでは宜しくお願い致します。かわいい




『何にもない…』
http://konnbiniteiin.seesaa.net/article/148113129.html

『やっぱりない…』
http://konnbiniteiin.seesaa.net/article/222330418.html


と続いて参りました『○○ない…』シリーズですが、
シリーズ3部作のラストを飾るのがまさかの下ネタですか!?


ちなみに今回はレンさんは出て来ませんし、
コンビニも関係ありません!!(完全プライベート☆)


代わりに父上が登場します☆(ご無沙汰☆)

パンツだけに非常に繊細でデリケートなお話です♪
(今回は私の大好きなベジータ様になりきってお送り致します☆)


事件は一昨日の金曜日、
私がお風呂に入る時に起きました。


パンツを脱ぎ、カゴに入れようとしたその時…

私のグレーのパンツが既にカゴの中に入っているではありませんか!!


私 『まさか!?』


今日は父上は仕事…
となると帰ってきてから入浴しているのは間違いありません!!


恐る恐る手を伸ばしグレーのパンツを手に取ります。

仕事で汗をかくせいでびっしょりと湿っており、
鼻を近付けるまでもなくほのかな汗の香りが漂って来ました…



!?


私 『ちっくしょぉぉっっ!!またオレ様のパンツ履きやがってぇぇっっ!!むかっ(怒り)


ベジータ様@.jpg


夜中じゃなければ大声で叫んでいたところです!!
そのくらい私にとっては怒りが込み上げてくることなのです。

posted by OK! at 19:11| Comment(2) | まえちん☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

パンツがない…A

続き


せっかくリラックスできるハズの入浴タイムもパンツのことで頭がいっぱいで台無しです…台風


私 『…(そういえば昔もこんなことあったっけ??)』


私は入浴中に昔の事を思い出していました。


話はさかのぼり、私が高校生の時の話です。

私はオシャレに敏感ではありませんでしたが、それでも親から与えられた物ではなくて、
初めて自分でパンツを買いました。


いわゆる“勝負パンツぴかぴか(新しい)です。


と言っても恋愛面での勝負というよりは部活の試合などの験担ぎで

“気持ちを引き締める為”に履いていました。


特に女性の方のほうが共感して頂けるかと思いますが、
服だけではなくお気に入りの下着を付けるだけでもその日のテンションが違ってくるのではないでしょうか?グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

たかがパンツですが、私にとってはとても重要で神聖な意味がパンツには込められているのです。


話は大学生の頃まで進み、ボクサーパンツが流行り始めてしばらく経った頃、
ようやく父上にもボクサー(パンツ)デビューの日が訪れました。


母 『お父さんチョットこれ履いてみて!?』


これまでネズm…コホン!!
グレーのブリーフ一筋だった父上…

照れと不安の入り混じった表情で


父 『コレ大丈夫か?落ち着かないんじゃないか??あせあせ(飛び散る汗)(四星球が☆)』


私 『大丈夫だよ☆』


半信半疑でブリーフの上からボクサーパンツを履いてみる父


父 『コレは良いな♪かわいい


トランクスの落ち着かない感じが嫌で敬遠し続けてきた父ですが、
トランクスとブリーフの両方の良さを兼ね備えたボクサーパンツは気に入ったご様子♪


見事ブリーフを卒業することができました☆晴れ


続く
posted by OK! at 11:16| Comment(2) | まえちん☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

パンツがない…B

続き


それからしばらく経ったある日のこと、
事件は起こりました。


私は当時、球界のオシャレ番長の新庄選手がCMキャラクターを務めていたGUNZEの“BODY WILD”というボクサーパンツがお気に入りでした。

軽くてウエストの部分の締め付けも少なく体にフィットする感じが好きです。
腰痛持ちの私にとって腰が痛くなりにくいこともメリットの1つです。




例えるならこんな感じ


戦闘服A.jpg


おっと失礼!!(間違えた☆)


新庄スタイル.jpg


多少値段はしますがそれだけの価値はあります☆
(女性の下着に比べたら大した値段ではありませんが…)


そんなお気に入りのパンツなのですがある時、行方不明になってしまいます。


私 『僕のパンツ知らない?』


と母に尋ねますが、


私 『知らないよ、盗まれたんじゃない?』


うちはマンションの1階ということもあり、母と姉は過去に何度か下着を盗まれたことがありました。

まさか男物の下着が盗まれるとは思いませんでしたが、
お気に入りのパンツが無くなりショックでした。


それから数日後、今度は普段履く用のグレーのパンツが無くなりました。

母に尋ねると両親の寝室に探しに行ってくれました。
そして、


母 『ひょっとしてコレ?』


と差し出されたパンツは紛れもなく私のソレでした。


私 『それ僕の!!』


するとある予感が私の脳裏に浮かびました!!


私 『…ひらめき(まさか!?)』


ひょっとして無くなったお気に入りのパンツも間違って父上の所に紛れ込んでいるのではないか!?

急いで寝室へ向かい父上の下着入れを探しました。


すると…


私 『おっ、オレ様の新庄スタイルがぁぁぁっっっ!!!!たらーっ(汗)


死す.jpg


盗まれたと思っていたお気に入りのパンツが無事に見つかりました。


続く
posted by OK! at 20:44| Comment(2) | まえちん☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

パンツがない…C

続き


私は母に


私 『コレ僕のだから間違えない様にしてね!!』


と忠告しました。


しかし、事件は再び起こります。
私のグレーのパンツがまた無くなったのです。


迷うことなく父の下着入れを探すと…


私 『やはりココか!!ひらめき


案の定、丁寧にたたまれた状態で保管されていました。


“グレー = 父上”という暗黙の了解もあり、
一時期私はグレーのパンツを敬遠して買わない様にしていました。


しかし、昔とは違い“ネズミ色”という薄汚いイメージは無くなり、
落ち着いた上品ささえ漂わせる“グレー”は今ではオシャレには欠かせない名脇役と言っても過言ではありません。


私 『オレ様だって!グレーのパンツ履きたいんだも〜ん!!ダッシュ(走り出すさま)


怒りA.jpg


ドラゴンボールで叶えるほどの願いではありませんが…

その日の気分によってはグレーのパンツを履きたい時だってあります。(男心☆)


直接忠告しなければ意味がないと思い、父上に直接言いました。


私 『コレ僕のパンツだから!!』


父 『どれも同じでてっきりお父さんのだと思ったわ』


そういえば最近、私のパンツとよく似たパンツを母が買って来ました。

洗濯物を整理したのが父か母か分かりませんが、
私のパンツと母が買ってくる安物のパンツとは明らかに別物です。


私 『僕のはココがこうなってるでしょ!?』


パンツの違いを一生懸命説明しました。


続く
posted by OK! at 11:02| Comment(2) | まえちん☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。