☆☆☆☆☆人気ブログランキングに登録しました♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆面白かったらクリックお願いします♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆笑えなくても…ご愛敬♪♪♪☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆応援ありがとうございます♪♪♪☆☆☆☆☆☆

2011年08月29日

やっぱりない…D

続き


翌日、いつもの様にレンさんが来店されました。


まずは新聞売り場で新聞を取り、脇に挟みます。

そして雑誌売り場で週刊誌を立ち読みします。


その隙に、怪しまれない様にレジ越しから新聞の部数をチェックし、スポーツ新聞が少なくなっている事を確認しました。


私 『ちゃんと言わなきゃな…たらーっ(汗)


内心、言いたくありませんが先延ばしにすればどんどん言い辛くなってしまいます。

言うなら早い方が気持ち的にも楽です。


立ち読みを済ませ、レンさんがレジに来ました。


私 『いらっしゃいませ』


この日もいつも通り世間話をしましたが、内容なんて憶えていません。

話を切り出すタイミングと平然を装うことで頭の中がいっぱいです!!あせあせ(飛び散る汗)


レンさんの話が一段落し、ついに本題を切り出しました。


私 『レンさん、新聞のお金って払ってませんよね?』


レン 『ん?ちゃんと払っただろ!?』


私 『スポーツ新聞のお金がまだですよね??』


レン 『!?』


と言って、経済新聞の間に隠してあったスポーツ新聞を取り出しレンさんの前に差し出しました。

証拠があったとはいえ、新聞を隠す瞬間を確認した訳ではありませんので内心ドキドキしていました。

普段万引きしていても“もし今日はやってなかったらどうしよう!?”という不安もありましたので新聞を見つけた時は正直ホッとしました。


続く


posted by OK! at 11:10| Comment(0) | 万引きネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

やっぱりない…E

続き


私 『(…これで手札は揃った☆オレのターン!!)』


ド〜ン♪ダッシュ(走り出すさま)


一瞬、動揺しつつも落ち着いた表情で見つめ返すレンさん…


私 『在庫もチェックしてますから調べれば分かりますよ☆(トラップカード発動!!ひらめき)』


レン 『オレじゃない!!最初から挟まってたんだ!!』


アナタしか新聞に触れていないのに他に誰がいるんですか!?


私 『2、3日前から確認していましたけどいつもスポーツ新聞が1部足りないんですよね…(リバースカード、オープン☆ぴかぴか(新しい))』


レン 『本当にオレじゃない!!信じてくれ!!あせあせ(飛び散る汗)


これだけ証拠を揃えてもなお、万引きを認めないレンさんに頑固だな〜と呆れていましたが、
レンさんの立場から考えると認めてしまったらおしまいですので、
意地でも突っ張ることが最善策だったのです。(伊達に年齢は重ねてない☆)





私 『分かりました。もし次この様なことがあった時は容赦しませんからね!!』


レン 『分かった』


私を見つめるレンさんのつぶらな瞳がどこか悲しげで、
これ以上責める気にはなれませんでした。


もちろん言うべきことはちゃんと伝えましたので今回の目的は達成です。


思えばレンさんとは私が大学生の頃からですので8年以上の付き合いです。

しかも、私がアルバイトを始める前からこの店の常連さんですので、仕事に行く前に毎朝寄って下さっていたに違いありません。


そこまでごひいきにして下さった大・大・大常連さんをいきなり警察に通報する様なことは私には出来ませんでした。


続く
posted by OK! at 09:33| Comment(0) | 万引きネタ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。