☆☆☆☆☆人気ブログランキングに登録しました♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆面白かったらクリックお願いします♪♪♪☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆笑えなくても…ご愛敬♪♪♪☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆人気ブログランキングへ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆応援ありがとうございます♪♪♪☆☆☆☆☆☆

2011年05月08日

『葉加瀬太郎 クラシックシアター』に行ってきました☆@


【ネタバレ注意】



これからコンサートへ行く方はお戻り頂く事をおすすめ致します。手(パー)



5月6日(金)に愛知県芸術劇場 コンサートホールで行われた“葉加瀬太郎 クラシックシアターぴかぴか(新しい)に行ってきました。

クラシックは普段聴きません。でもキライじゃありません。
そういえば中学の頃、音楽の授業でクラシックを聴いて一生懸命感想を書いていたのを思い出します。

そんな私がなぜ葉加瀬さんのコンサートへ行ったのか?


元々は店の常連のトモさんが


トモさん 『井上陽水のライブと葉加瀬太郎のライブは一生に一度で良いから観てみたい!!』


と言っていたのでお譲りする為に取りました。

しかし、NHK朝の連続小説『てっぱん』の音楽を担当していたのが葉加瀬さんでほぼ欠かさず観ていた私は『てっぱん』が終わって寂しい思いもしていたこともあり


私 『葉加瀬さんのライブ行ってみたい♪』


と思うようになりました。(トモさんゴメンなさい…)


YouTubeで視聴が出来たので何曲か予習しました。

おなじみの“情熱大陸”“エトピリカ”やセリーヌ・ディオンや他のアーティストとコラボした動画などがあり、FINAL FANTASY XIIの音楽も葉加瀬さんが担当してたみたいです。


中でも私が一番気に入った曲は“冷静と情熱のあいだ”という曲で竹野内豊とケリー・チャン主演の映画『冷静と情熱のあいだ』に起用された曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=M6X6wDWNTo0&feature=related


クライマックスの激しくなるところが切なくて特に好きです♪
“冷静”“情熱”のあいだってどんな感情なのでしょう?

知っている方がいましたら教えて下さい☆かわいい


予習も済ませ準備万端で会場に向かいます。
芸術劇場は2度目ですがコンサートホールの方は初めてです。
大ホールに比べると少し小さいですが7〜800人くらい入れそうです。

会場は満席!!
3階までお客さんで埋め尽くされております。
さすが超一流アーティスト!!晴れ

やや年齢層高めのオーディエンスが多いですが、若い方も結構いて老若男女どの世代にも愛されているのだと知りました。
音大生や楽器を演奏する方たちが勉強も兼ねて観に来たりするのでしょう♪
クラシックコンサートということもあり上品で華のある方ばかりです☆


続く
posted by OK! at 18:45| Comment(0) | まえちん☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

『葉加瀬太郎 クラシックシアター』に行ってきました☆A

続き


席の方は3階でステージを横から観る形になりますが、何の障害もなく目の前で演奏を楽しむことのできる良席でした♪

実はステージの真後ろにも席があって出演者の背中を見ながら演奏を聴くのはどんな気持ちなのだろう?と気になりました。(トークで汗を拭く姿を見られて恥ずかしいあせあせ(飛び散る汗)と葉加瀬さんも言っていた☆)


入口で配られたチラシの中にセットリストが入っていたので読んでみると…


今回のコンサートは2部構成で葉加瀬さん自身も初の試みとなるクラシックスタイルのコンサートで、いつものようなセットも演出照明もマイクもスピーカーも無い究極の“アンプラグドライヴ”
更に、第1部では葉加瀬さんが最も得意としている(?!)トークさえも出てこないそうです。


なるほど、今回は普段と随分かたちが違う様です。

そう言われると普段はどんなライブなのかすごく気になってきます…


第1部はあの有名な“見上げてごらん夜の星を夜から始まり葉加瀬さんの愛するブラームスの音楽を中心に構成されていました。

恐らくこの度の東日本大震災で被害に遭われた皆様へ向けて新たに追加されたプログラムだったのだと思います。かわいい

ブラームスは葉加瀬さんにいつもこう語りかけるそうです。


『人生はそう簡単なものではない、でもだからこそ美しいんだろ。』と。


第1部は葉加瀬さんとピアニストの外国の方の2人で照明もいくつかしか使わないシンプルなスタイルでした。


とても静かな曲が多く、クラシックコンサート初体験の私は


私 『ずっとこの調子が続くと確実に寝れるっ!!手(グー)


と自負しておりましたが…(ブラームスさんゴメンなさい☆)


その言葉は第2部に入り簡単に覆されてしまいます。



15分の休憩をはさみ第2部がスタート☆

葉加瀬さんと先ほどのピアニストの他に5名のアーティストが加わり葉加瀬さんを囲む形でスタンバイします。

バイオリンの他にもチェロやデッカイやつ(コントラバスだっけ?)などが加わりステージがより華やかになります。
葉加瀬さんと共演するのだから皆さん超一流のアーティストに違いありません☆ぴかぴか(新しい)


続く
posted by OK! at 19:03| Comment(0) | まえちん☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

『葉加瀬太郎 クラシックシアター』に行ってきました☆B

続き


まずは第2部の冒頭で第1部のプログラムの説明と


葉加瀬さん 『この度の震災で私たちもライブをするべきかどうか真剣に悩みました。

しかし、私たちの出来る形で日本を元気にしていきたい!!
“当たり前にある日常”がどれほど幸せなことか改めて気付かされました。

被災地の皆様に少しでも早く“当たり前にある日常”を取り戻すお手伝いをさせて頂けたらと思います。

本日ロビーにて被災地に向けての募金箱を設置しておりますので皆様の温かいご支援宜しくお願い致します。』



そして演奏に移ります。

1曲目“春をどうぞ”はとても温かい春にピッタリの元気な曲でした。
第2部になりプロの演奏の完成度の高さにようやく気付かされます。ひらめき

曲調がゆっくりだったり急に激しくなったりするのですが7人の奏でる音に一切の乱れはありません。止まる所でピタッと止まります。

第1部では2人でしたのであまり意識していませんでしたが人数が増えてはじめて音を合わせる大変さに気付き感動しました。ぴかぴか(新しい)


2曲目“ハバネラ”
イントロを聴いた瞬間


私 『!?』


思わずセットリストで曲名を確認しました。
『てっぱん』の挿入歌としてよく耳にしていた曲です。
駅伝のお兄ちゃんがあかりに告白するシーンなど重要な部分で起用されていました。


私 『これ“ハバネラ”って言うんや?』


初めて曲名を知りました☆

懐かしくて思わず『てっぱん』を思い返します。
http://www9.nhk.or.jp/teppan/


ヒロインのあかりも可愛いんですが私はむしろ祖母の初音はんのツンデレっぷりにキュンキュンしていました☆揺れるハート(クセになる☆)

movie_dummy03.jpg
※公式サイトより

孫の事が心配だけど素直になれずに意地を張ってしまう…
裏ヒロインは初音はんに決定☆晴れ(抜群の演技力☆)


続く
posted by OK! at 18:53| Comment(0) | まえちん☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

『葉加瀬太郎 クラシックシアター』に行ってきました☆C

続き


3、4曲目はスルーして…(忘れた☆)


5曲目は“エトピリカ”
葉加瀬さんを今まで聴かなかった私でもテレビなどでよく耳にして知っていた曲です。

“情熱大陸”もそうですが葉加瀬さんの曲は壮大でスケールの大きい曲が多い気がします。
まるで音が生きているかのようなパワーを感じます☆晴れ


6曲目は“冷静と情熱のあいだ”です。
少し前の曲でまさか聴けるとは思っていませんでしたのでセットリストでこの曲を見つけた時はすごく嬉しかったです☆ぴかぴか(新しい)


“冷製”“常熱”のあいだ…





アルデンテやっ!!手(グー)(パスタか〜い!!)


いや…


太郎君のソバージュはパスタと言うより…





かた焼きそばっ!!手(グー)(スープが良くからむ☆レストラン





ゴメンよ…

オイラまたいつもの悪いクセが出ちゃった…たらーっ(汗)


でもそんなに責めないでおくれよ…

ソバージュが死語かと思って不安だったから…

“ソバージュとは 画像”で調べたんだよ…


そしたら…

女の子に混ざってひときわマブしいスマイルの…





太郎君が出て来たんだよ!!かわいい


ウソだと思うなら検索してみなよ!!TV


ちなみにソバージュとはフランス語で“野生の〜”という意味だそうです…





名実ともに太郎君の事じゃ〜ん!!手(パー)




ハイ、おフザけはこの辺にします☆(ファンの皆さまスミマセン…あせあせ(飛び散る汗)


冗談抜きで感動して鳥肌が立ちました!!

CDの音源とは違いアレンジも加えられいます。
やはりライブは最高です♪ぴかぴか(新しい)


クライマックスの盛り上がりは特に激しかったです☆
葉加瀬さんが汗だくになって演奏するのも無理ありません。

何せ全身を使って演奏しているのですから!!晴れ


という訳で皆さん、
“冷静”“情熱”のあいだとは…


ソバージュ(野生)と憶えて下さいね☆猫(いい加減にしなさい☆パンチ


続く
posted by OK! at 19:13| Comment(0) | まえちん☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。